2021年04月20日

ミニクーパーS 車高調取り付け

お付き合いのある自動車屋さんより、ミニクーパーSの車高調キット取り付け依頼がありました。

210420-1.JPG
フロント取り付け
スタビライザーリンクも同梱されていたので、同時に交換しています。
純正の画像撮り忘れました。



210420-2.JPG
リヤ取り付け
純正の画像撮り忘れました。

取り付けた車高調整キットはこの車両のオーナーの方がご自身で用意されたそうで、弊社ではお初のメーカーでした。

オーナーの希望される車高になるように一晩車重を掛けておき、明日アライメント調整を行います。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 21:25| Comment(0) | サスペンションセッティング

2021年04月19日

ポルシェ ボクスター(981)アライメント

210419-1.JPG

ポルシェ ボクスター(981)に乗られるお客様よりアライメント測定依頼がありました。
調整ではなくて測定というのが本日のご依頼でした。

他店でアライメント調整を行われたそうですが、「腑に落ちない点」があるために弊社で確認の為の測定を依頼されたのです。

タイヤは4本とも新品を装着されておりタイヤが原因とはならない症状であり、確認走行の必要がないのですぐに測定を行い、結果が出た時点でお客様にその数値を確認して頂いたところ、調整のご依頼となりました。

「腑に落ちない点」という部分での調整だけでなく、全ての部分をメーカー基準値通りにというご要望でしたので基準値通りに調整を行って作業を終えました。
テスト走行を行うと基準値通りの調整を行ったことで、新車のような走行が再現されました。

今回の作業内容をお客様に説明したところ「腑に落ちない点」は解消されたそうなので、これでお客様に乗って頂くことにします。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 23:09| Comment(0) | アライメント

2021年04月17日

VW ビートル オイルメインテナンス

210417-1.JPG
VWビートルに乗られるYさんよりエンジンオイル&フィルター交換依頼がありました。
走行距離による定期交換です。

使用するオイルとオイルフィルターは
エンジンオイル・・・apm 5W-30
オイルフィルター・・OF110

オイルフィルターにエコACFの該当品がないため、従来からの純正相当品を使用しています。

オイル&フィルター交換が済み、下回りの点検を行うとシリンダーブロックの一部にエンジンオイルによる汚れを発見。
エンジンンの上部を確認すると、パイプとホースの間からオイルのにじみが見られたため、オーナーのYさんにその状態を現認して頂きました。

Yさんの判断で修理をされることとなりましたので、リフトより降ろして作業終了です。

ベタベタに漏れている状態ではないものの、出来るだけ早く修理されると言われましたので、あとはYさんにお任せして車両をお渡ししました。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 19:57| Comment(0) | クルマ作業

2021年04月16日

スイフトスポーツ オイルメインテナンス

210416-5.JPG
スイフトスポーツ(ZC32S)に乗られるTさんより、エンジンオイル&オイルフィルター交換依頼がありました。

使用するオイルとオイルフィルターは
エンジンオイル・・・apm 5W-30
オイルフィルター・・エコACF

走行距離による定期的な交換です。

先日のミニツーリングは既に予定が入っていた為に不参加となりましたが、次回は参加されるとの事で楽しみにされていらっしゃいました。

日程が決まり次第、このブログでお知らせ致します。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 22:23| Comment(0) | クルマ作業

スバルXV アライメント

210416-1.JPG
スバルXVに乗られるMさんよりアライメント調整依頼がありました。
Mさんの奥さんが運転される車で、走行中にステアリングを左に当てながら直進するということでのご依頼でした。

確認走行を行ってみると、確かにステアリングを左に当てながら直進するのですが、そのように言われないと気付かない程度のものです。

ピットに戻り測定を開始すると、フロントキャンバーとトーにその影響となる数値が出ました。



210416-2.JPG
リヤトーもズレがあったので調整が必要ですが、今回Mさんよりリヤトー調整用ボルトの交換を行ってほしいとの依頼がありましたので、新品で交換しております。
このトー調整ボルトは複数回の調整以降規定トルクで締め付けてもズレるということが判明しているため、Mさんから交換の依頼があったのです。

2年前に作業した際の調整値を目標に全体の調整を行って作業を終えました。

テスト走行を行ってみると最初に感じた違和感は消えており、安定した走りとなりましたので、これでMさんに乗って頂くこととします。

Mさんより、「スタッドレスタイヤから普通タイヤに変えてからこのような状態を感じたので、今年の豪雪によってガタガタになった路面を走ったのが原因かもしれない」と言われ、自分なりに納得しました。
確かに今年の雪の積もり方は異常といえるほどのもので路面の状況は最悪でしたからね。
しかしアライメント調整によって元の状態に戻ったことでMさんも安心していらっしゃいました。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 20:19| Comment(0) | アライメント

2021年04月15日

経年劣化によるトラブル

4月11日のミニツーリングでエアバイパスバルブが壊れるトラブルが発生。
応急処置を施して会社まで帰りましたが、ピットで修理作業後にエンジンを始動したところ、冷却水漏れという別のトラブルが発生しました。


210411-1.JPG
GC8の前期型と呼ばれるアプライドA〜Cに装着されている加圧式冷却水タンクは画像のような樹脂製です。
私のインプレッサはアプライドモデルCになり、この樹脂製タンクが付いています。



210411-2.JPG
後期型と呼ばれるアプライドD〜Gは金属製に変更されています。



210411-3.1.jpg
樹脂製の弱点は矢印部分のパイプが経年劣化によって折れてしまう事で、後期型が金属製に変更された理由がここにあります。
私のインプレッサはこれで2回目の折損です。

1度目のパイプ折損の時は修理時間の短縮の為同じ樹脂製のタンクを取り付けましたが、今回は急ぐ必要がないので熱に強い金属製のタンクを移植することにします。
しかし取付位置が違うため簡単には取付けできません。



210415-1.JPG
そこで金属タンクの位置を変更するための便利なパーツを使用し、タンクを固定することにしましたが、その便利なパーツというのが「ウォータータンクチェンジャーキット」です。



210415-3.JPG
樹脂製のタンクに替わり金属製のタンクを「ウォータータンクチェンジャーキット」を使用して取り付けます。



210415-6.JPG
取付けそのものはステーを装着しホースを交換するという簡単な構造ですが、車両の個体差がある関係で、画像の取付ステーの位置がピッタリと合わず少しだけ加工を施して取り付けました。



210415-8.JPG
「道の駅 たいら」に到着する直前で壊れたエアーバイパスバルブの新品が届いたので、こちらも交換です。
画像の上が応急処置したものでテープでグルグル巻きにしてエア漏れを防ぎました。



210415-9.JPG
新品のエアーバイパスバルブを元の位置に取り付けて完了。



今回使用した「ウォータータンクチェンジャーキット」の販売はガレージKM1さんで、この製品を知ったのはもう10年以上前でした。
現在でもホームページに掲載されていたので金属製タンクを早々に取り付けることが出来たのです。

http://www.garagekm1.com/   ← ホームページ アドレス

もし販売中止になっていたら自分でステーを製作しなければならなかったので、とても助かりました。

GC8のアプライドA〜Cに乗っているユーザーも少なくなっていると思いますが、「ウォータータンクチェンジャーキット」を販売し続けるガレージKM1さんに感謝です。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 19:39| Comment(0) | デモカー日記 (GC8) 

2021年04月11日

ミニツーリング210411

210411-1.JPG
お客様と一緒に「道の駅 たいら」まで今年最初のミニツーリングに行ってきました。

86のSさん、BRZのAさん、180SXのAさん、インプレッサの私、ランサーエヴォXのIさんです。
180SXのAさんとランサーエヴォXのIさんが今回初参加です。

Aさんの180SXは弊社ホームページのトップページを飾っている車両そのもので、サーキット走行用にセットアップしていますが、ナンバー付き車両であるため一般道での走行も問題ありません。

ランサーエヴォリューションXのIさんは今回のミニツーリングの為に、愛知県からいらっしゃいました。
2015年に弊社にてスピリットレーシング車高調整キットを装着された経緯から、今回の参加となったのですが、この車高調の仕様変更についてのご相談を兼ねての参加という事でした。

「道の駅 たいら」に到着する寸前にインプレッサのエンジンルームから「パシュッ、シュー」という音が発生し過給が掛からなくなると同時にエンジンの力が無くなり、駐車場に到着はしたものの、アイドリングが不調となりました。

過去の経験から「エアバイパスバルブ(リリーフバルブ)」が吹き飛んだものと直感しエンジンルームを確認すると、見事に壊れていました。

純正品ではあるものの、過給したエアをリリーフしにくくする加工を施してあるため、加工部分が劣化して吹き飛び、過給が掛からなくなったのです。
応急処置で走る事は可能となりましたが、過給は掛けられないので余裕をもって帰ることにしました。


しばらく皆さんと談笑しSさんが次の予定のため先に帰られ、次に私が予定のため帰りましたが、帰り際にIさんより愛知のお土産を頂きました。
お心遣いありがとうございました。
車高調の仕様変更の際は、Iさんのご希望通りにセッティングさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

今回参加された皆様、ありがとうございました。

次回の開催についてはまだ未定ですが、決まり次第このブログにてお知らせ致します。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 15:48| Comment(0) | 日記

2021年04月09日

メルセデスベンツAMG A45 アライメント

210409-1.JPG
メルセデスベンツAMG A45(176)に乗られるAさんよりアライメント調整依頼がありました。
タイヤの偏摩耗がひどいので偏摩耗を少なくしてほしいのと、可能ならばワインディング走行を楽しめるようにというご希望でした。

確認走行を行うと直進安定性が良くなく、ステアリングを切ると思っている以上に曲がっていく感覚がありました。
ピットに戻り測定を行うとリヤトーが大きくアウト側にズレているのとフロントトーもズレています。

タイヤの偏摩耗対策とワインディング走行を楽しむというAさんのご希望を両立出来るように、調整値を工夫して作業を終えました。

作業後のテスト走行を行ってみると、直進安定性が向上しているのとワインディング走行で旋回性も良好であったので、これでAさんに乗って頂くことにします。

車体が小さいのに力のあるエンジンを搭載しているので、十分に走りを楽しめますね。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 19:12| Comment(0) | アライメント

2021年04月08日

フィット(GP4)オイルメインテナンス

210408-1.JPG
弊社デモカー フィットの定期オイルメインテナンスです。
走行距離にして約3,000Km毎に
エンジンオイル・・・・apm 5W-30
オイルフィルター・・・エコACF
を交換しています。

冬期の間のエンジンオイルは apm 0W-20 でしたが、春になった今回から apm 5W-30 に戻します。

暖機を早く済ませる意味合いで 0W-20 にしていますが、スタッドレスタイヤの転がり抵抗の大きさと、暖房を効かせる関係で燃費は少し落ちますね。

エコACFを使い続けていることでオイルフィラーキャップの裏側にスラッジの付着が無く、エンジン内部も綺麗な状態であることがわかります。

次回のオイル交換時にCVTF交換を予定しています。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 17:57| Comment(0) | デモカー日記 (GP4) 

2021年04月07日

マークX(GRX133) アライメント

210407-1.JPG
マークXのアライメント調整です。
オーナーのMさんより「直進時にステアリングセンターがズレている」と伺っており、確認走行を行うとステアリングが左に傾いた状態で直進していました。

ピットに戻って測定を行うと左リヤトーに大きなズレがあり、これが原因でステアリングの傾きとなっていたようです。
最近高速道路の路面状態が悪く、ツギハギや段差が大きいためそれらが原因ではないかとMさんよりお聞きしていましたので、原因となる状況がわかりました。

フロントキャンバーもリヤキャンバーも異常はなかったので、リヤトーとフロントトーを調整し作業を終えました。
(この車両にはキャンバー調整機能を持たせてあるので前後ともキャンバー調整が可能です)

テスト走行を行ってみるとステアリングセンターもキッチリと合っており、直進性も良くなっていたので作業終了です。

これでオーナーのMさんに乗って頂くことにします。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 19:20| Comment(0) | アライメント