2020年01月28日

BMW Z4 アライメント

200128-1.JPG
BMW Z4(E85)に乗られるYさんよりアライメント調整依頼がありました。

リヤタイヤ内側編摩耗がひどく、新品タイヤが2シーズンでダメになることと、高速走行時の安定性があまり感じられず、ワダチのあるところでは車両があらぬ方向に走ってしまうとのことでした。

確認走行を行ってみると、一般道でさえ真っすぐに走らせるのが難しく、コーナーでは車の後ろ側から外に膨らんでいく感じを受けました。

ピットに戻り測定を開始すると、確認走行での症状を引き起こす数値が出ていましたので、全て変更する作業を行いました。

@リヤタイヤ内側の編摩耗を減少させること。
A高速走行安定性を引き上げること。
BそしてBMW Z4らしい走りが出来るようにすること
これでYさんのご希望が叶えられます。

作業が終わりテスト走行を行ってみると最初の確認走行の時とは全く違い、何事もないように真っ直ぐ走り、コーナーでの安定性も良く、Z4本来の走りに戻った感じです。

ただ今回はスタッドレスタイヤであったため、サマータイヤでの走りがどのようになるかについては、オーナーのYさんに確認して頂くことをお願いしました。

サマータイヤ装着後の走りがどのようになるのか、今から楽しみですね。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 22:10| Comment(0) | アライメント

2020年01月15日

フォレスター(SH5) オイル交換

200115-1.JPG
フォレスターに乗られるYさんより、オイル交換依頼がありました。
走行距離による定期的な交換で、apm 5W-30 エンジンオイルとオイルフィルターの交換です。

作業後にご相談があるということで車高調に関することと、もう一点新規に装着してみたい製品についてお話を伺いました。

車高調はオーバーホール&仕様変更で、新規に装着してみたい製品については装着可能であることが判明していますので、Yさんのご希望に合わせたセッティングを施す事と、走りに合わせたアライメントをどのように調整するのか、少し検討が必要となりそうです。

でも取り付けることによって、走りが楽しくなることは間違いないですね。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
posted by アムロジン at 22:36| Comment(0) | クルマ作業

2020年01月14日

マークX(GRX133) メインテナンス


200114-1.JPG
マークXに乗られるMさんより定期メインテナンスのご依頼がありました。

エンジンオイル&オイルフィルター交換は
モティーズ M111 15W-50とオイルフィルターエレメント。 



200114-3.JPG
レヴィテック パワーショットですが、最初に入れてから既に1万5千キロを走行されたので、追加で初期容量の1/2相当量を注入しています。
スーパーチャージャーを装着されているので、エンジンの負担を軽減するのにも効果があります。

画像はありませんが、エアクリーナーエレメントも交換しています。



200114-2.JPG
デフオイル交換

LSD装着車であるため、モティーズ M409Sを使用しています。
効きの持続性を狙い、やや硬めの粘度を選択しています。



200114-4.JPG
リヤタイヤ交換は昨年のうちにご注文頂いておりましたが、納期が遅かったことやMさんのご都合が合わず、積雪がなかったので本日の作業となりました。




200114-6.JPG
組み替えはいつもと同じくオプチマッチバランス調整です。

最初にホイール単体でのアンバランスを計測し、バランサーが記憶した状態でタイヤの組み込みを行ったあとに再測定を行うと、ホイールとタイヤのバランスの良いところをバランサーが教えてくれるので、その指示に従ってタイヤを組み直します。



200114-7.JPG
バランス調整後の確認は、上記のダイナミックバランスだけでなくスタティックバランスでも確認することで、より完全なバランスを求めています。



200114-8.JPG
走行距離が10万キロを超えているマークXでしたので、Mさんに今回ガソリン添加剤をお勧めしています。

商品名とメーカーの説明内容を下記に記載しますので、ご参考までに。

左がモティーズM651 パワーチャージャー
「清浄分散効果により、インジェクターノズルを清浄に保ち、適切な燃料噴霧状態を維持します。含酸素化合物の働きにより、さらに燃焼を促進、燃焼効率が向上する事により、燃焼残渣物の堆積を防ぎ、出力・燃費等の向上を可能にします」

右がモティーズM655 カーボン除去タイプ
「燃焼室、特にバルブ等におけるカーボン除去に対し、有効に働きます。Moty's MCSシリーズによる非分解エンジン洗浄と、組み合わせる事により、さらなる効果を発揮します」

M655カーボン除去タイプは弊社インプレッサ(GC8)で使用し、インテークバルブに付着していたカーボンが消えたことで、その効果を確認済みです。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 22:51| Comment(0) | クルマ作業

2020年01月11日

スイフト(ZC31S) タイロッドエンド交換 アライメント 

200111-2.jpg
スイフトスポーツに乗られるUさんよりタイロッドエンド交換&アライメント調整依頼がありました。
昨年7月27日にアライメント調整を行われているのですが、その時にタイロッドエンド左側にガタが発生していることが判明し、今回の作業となりました。
画像は右側ですが、左右とも新品に交換しています。

画像はありませんがエンジンオイル、オイルフィルター交換も同時に行っています。



200111-1.JPG
アライメント調整ですが、前回と同じ数値での調整を行い作業終了。
テスト走行を行ってみたところ、アクセルをもどした瞬間(減速)にわずかに左に向かおうとする症状が出なかったので、直っているものと思われます。



200111-3.JPG
アライメントとは直接関係ありませんが、モティーズM655ガソリン添加剤をご使用頂きました。
これはエンジン燃焼室内のカーボン除去剤で、特にバルブに堆積するカーボンを除去する効果に優れた製品です。
従来はエンジンヘッドを下ろしてバルブ周りを分解しなければならなかったのですが、M655はガソリンに混ぜて使用するだけという簡単なものです。

長距離(10万キロ)を走行されたエンジンのバルブに堆積したカーボンを除去するのに最適な添加剤ですので、距離を重ねられた車両には特にお勧めです。


これでUさんに乗って頂くことにします。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 22:35| Comment(0) | アライメント

2019年12月30日

年末年始のおしらせ

191230-0.jpg

本年も多くのお客様にご愛顧頂き、ありがとうございました。

4輪アライメント調整のご依頼はメーカーや車種を問わず、多くの車両の調整を手掛けさせて頂きました。

車両メーカーの基準値通りに調整を希望される方、ワインディングを楽しく走るためのセッティングを希望される方、サーキット走行で車両の性能を引き出すために大幅なアレンジを希望される方など、同じ調整を行った車両は皆無でした。

またタイヤに依存する性能の違いをアライメント調整によって確認することもでき、従来の考え方では通用しないことも経験しました。

これも皆様のお蔭だと存じます。

来年も楽しく走れるクルマ作りのお手伝いをさせて頂きながら、再びサーキット走行に参加する姿勢を続けて参ります。

-------------------------------------

12月29日〜 1月5日まで休業とさせて頂きます。

1月6日午後1時30分より営業致します。


皆様、良いお年をお迎えください。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 13:00| Comment(0) | お知らせ

2019年12月27日

セキュリティ 変更

仕事で使っているパソコン2台のセキュリティにアバスト(Avast)を使用していて、無料ソフトから途中で有料に変更しそのセキュリティ効果をそれなりに評価していたものの、今年11月中旬の期限切れと同時に課金を停止し、延長しませんでした。

この状態でフリーソフトと同じ状態に戻るという情報を得ていましたが、実際は課金を促す画面が頻繁に出現し、何らかの作業を行っている最中に「今すぐ再有効化」の画面を出してくる為、作業を中断せざるを得ない状況になります。


191227-1.JPG
Win10 (32bit) の画面



191227-2.JPG
Win10 (64bit)の画面


更にこの画面が出てくるだけでなく、無料→有料まで問題の無かった『動作の軽さ』に影響があり、確実に遅くなりました。
Win10(32bit)は元々Win7(32bit)からのアップグレードであるため、動作が遅くなるのはある程度覚悟していましたが、Win10(64bit)は元々動作の軽いPCであったため、有料→課金なし(無料)に戻ったことで動きが遅くなりました。

最初は気付かなかったのですが、最近になって32bitの余りにも遅い動作が嫌になり、64bitを使うようになって、従来の64bitの動きと違うこと(動作が重い)に気付いたのです。

アバスト(Avast)に替えて他のセキュリティソフトを導入するのにあたり、アバストをアンインストールしなければなりませんが、アバストについて検索してみると、プログラムのアンインストールだけで行っても肝心な部分が残されてしまうことがわかりました。
そこで更に調べてみると完全なアンインストールを行える方法を見つけることができたので、作業を進めました。
今回導入したセキュリティソフトは有料ですが、この先の更新料が掛からない製品です。
このソフトをインストールして動作確認してみると、先ほどまでの動きの重さは感じられず、サクサクと動いて従来の感覚に戻っています。

アバストのセキュリティ能力についての評価は自分の中で高かったのですが、課金を止めたあとの動作の重さに閉口したため今回のアンインストールになった訳です。
それさえなければ引き続きアバストを使っていたと思います。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 23:17| Comment(0) | パソコン

2019年12月19日

プジョー206CC リヤ異音

191219-2.JPG
プジョー206CCですが、走行中に段差を通過した際リヤサスペンションから異音が発生するため、その原因を突き止めてほしいという内容です。

段差の通過時に速度が遅い時は異音の発生がほとんど無く、早めに通過したときに「ゴクッ」というゴム系のような感じの音がします。


191219-1.JPG
リヤサスペンションの構造はトレーリングアーム&トーションバースプリングで、どこかに当たるような部分は見当たらないため、もしかして?と思いリヤダンパーを取り外して症状を確認してみました。
先ほどと同じような速度で段差を越えてみると異音は発生せず、ダンパーが原因であると判明しましたが、実際はダンパー内部ではなくトレーリングアーム側に固定する部分のゴムブッシュとカラーの間でした。
ゴムブッシュの経年劣化によりカラーを固定する事が出来ず、ブッシュの中をスライドする際に「ゴクッ」という異音を発生する事がわかりました。



191219-3.JPG
そこで固定させるのではなくブッシュとカラーの間にシリコングリースを塗りこんで、積極的にスライドさせる事にしました。



191219-4.JPG

191219-5.JPG
左右輪ダンパー共にシリコングリースを塗布し、車両に装着したあと段差を何度も通過してみましたが異音は発生しなかったため作業を終了。

ダンパーのゴムブッシュ劣化による異音発生(ガタガタ、ゴトゴト)は過去に何度も経験していますが、カラーのスリップによる「ゴクッ」は初めてで、こういう事例もあるのだという良い経験をさせて頂きました。

Sさんに納車させて頂いたとき次の作業依頼がありましたが、来年の予定となりそうです。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 22:38| Comment(0) | クルマ作業

2019年12月18日

プジョー206CC アライメント

191218-1.JPG
フロントダンパー交換を終えたプジョー206CCのアライメント調整です。
ダンパー交換を行ったあとの確認走行で、直進性にやや不安定な感じを受けました。

測定を開始するとフロントダンパー交換したあととしては割ときれいな数値が出ましたが、最初の直進時の不安定を解消するためにトー調整し、作業を終えました。

プジョー206CCは基本的にフロントトーしか調整できず、リヤトーも少しだけ変更したかったのですが、構造上難題と判断し、今回はそのままとしています。
(調整部分は存在しませんが何とかしてみようという気でいます)

調整後のテスト走行ですが、最初に感じた直進時の不安定な部分がほぼ消えており、結果的に解決されたようです。
スタッドレスタイヤ装着であるためなのか、ステアリングを切った際の反応が良すぎて、コーナリング時の安定性が少し不足気味に感じられましたが、これはサマータイヤに履き替えることで解決する範囲と思えますので、Sさんにこのまま乗って頂くことにします。


あと1つSさんから希望された点検項目がありますが、それは明日の作業となりました。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 19:08| Comment(0) | アライメント

2019年12月17日

プジョー206CC サスペンション 2

191217-2.JPG
プジョー206CCに乗られるSさんより、フロントダンパー交換依頼がありました。

10月4日のブログ
「フロント周りから感じられる振動、ステアリングを切った際に変な感触がある」
という内容で点検を行っており、その後の整備ということでのご依頼です。

フロントダンパー&スプリングはSさんが純正品を準備され、現在装着されているビルシュタイン&社外スプリングと交換しました。

構造としてはストラットで見た目には簡単な部類になりますが、取り外す為のストロークが極めて少なく、知恵の輪的な取り回しを行って、取り外しと取り付けを行いました。

明日4輪アライメント調整を行います。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 22:29| Comment(0) | クルマ作業

インプレッサS201(GC8) オイル交換

191217-1.JPG
インプレッサS201(GC8)に乗られるKさんより、エンジンオイル交換依頼がありました。
定期的な交換ですが、今回エンジンオイルを今までのモチュール8100 X-cess 5W-40から、apm 5W-30に変更されました。
冬期ということで粘度の柔らかいapmを選択され、オイルフィルターはエコACFを継続で選択されました。

apm 5W-30はモチュール8100 X-cess 5W-40と比較すると熱に対するマージンが少し低下しますが、冬期であれば過給を掛けて走る事もそんなにないでしょうから問題はないでしょう。

粘度が柔らかい分、暖機に掛かる時間の短縮と、省燃費に影響が出そうですね。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 21:40| Comment(0) | クルマ作業