2021年10月29日

レガシィS402 アライメント

211028-1.JPG

サスペンションアームのブッシュ交換を行なったレガシィS402のアライメント調整です。

「コーナーで曲がりやすくなる車高」に調整したうえでコーナーでの旋回性と安定性を両立できるような調整を行うため、フロントキャンバーを現在の状態よりもネガティブ側にしようとしましたが、左側が既に最大になっていて希望する角度になりませんでした。
そこで通常では行わない方法を用いてネガティブキャンバー角を増やし、希望の値にまで調整しています。

全ての調整が終わりテスト走行を行ってみたところ、サスペンションがよく動くのにタイヤ内圧が希望する走行状態に合っていない挙動を示したため、内圧調整を行ってから再度テスト走行を行いました。

今度はタイヤ内圧変更が功を奏して、希望する通りの走りが得られ、コーナーでのハンドリングが良好となりました。
サスペンションアームのブッシュ交換によってアームの位置ズレも抑えられている結果ですね。

ただリヤダンパーの減衰力が少し弱く感じられたため、リヤタイヤの内圧を調整してみましたが、跳ねる傾向になったため、元に戻しています。

かなり良い状態になりましたので、これでオーナーのOさんに乗って頂くことにします。


*乗っていて楽しく感じられた印象としてEJ25エンジン(ツインスクロールターボ)の低速トルクの発生のさせ方(チューニング方法)もありました。
まるで大排気量NAエンジンのような感覚でした。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 17:49| Comment(0) | アライメント

2021年10月27日

レガシィS402(BL9改) ブッシュ交換

レガシィ S402に乗られるOさんよりサスペンションアームのブッシュ交換依頼がありました。
事前に車両の確認をさせて頂いたところ、フロントロアアームのリヤ側ブッシュに亀裂が入っており、交換が必要であったため、部品の入荷と同時にお預かりしました。

211027-3.JPG
211027-5.JPG
右フロントロアアームリヤ側のブッシュに亀裂があります。



211027-4.JPG
211027-6.JPG
左フロントロアアームリヤ側のブッシュはまだ亀裂がありません。



211027-7.JPG
211027-8.JPG
ブッシュ交換後のフロントロアアーム。
ロアアームを外しての作業のためリヤ側ブッシュを交換するだけでなくフロント側ブッシュも経年劣化によるダメージを考慮し、同時に交換しています。



211027-1.JPG

211027-2.JPG
車高調整のご依頼もありましたので、ブッシュ交換後に調整しています。

ご希望の車高をお聞きしたところ、「コーナーで曲がりやすくなる車高にしてください」とのことでしたので、現状よりも上げる方向での調整です。

装着されている車高調に減衰力調整が無いことと、スプリングのバネレートが乗り心地重視の設定であるため、旋回時のロールを減らす目的とロールを受け入れるための車高として上げる判断をしています。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 19:06| Comment(0) | サスペンションセッティング

2021年10月26日

マークX(GRX133) オイルメインテナンス

211026-1.JPG

211026-2.JPG

マークXに乗られるMさんよりオイル交換依頼がありました。

エンジンオイル・・・・モティーズM111 15W-50
オイルフィルター・・・カートリッジ
デフオイル・・・・・・モティーズM409S 80W-190

走行距離による定期的なメインテナンスです。

スーパーチャージャーを装着している関係でエンジンオイルの粘度は通常よりも硬めとなりますが、熱負荷に対する余裕を考えての選択となります。

デフオイルはLSDを装着しており、LSDの効きをかなり強めにしているための粘度選択となります。
以前モティーズの85W-140を使用したこともありましたが、LSDの効きに少し影響がみられたため、80W-190に変更しています。

お客様の扱い方(使用目的)の違いによってオイルの選択が変わりますので、1種類で済まされないところが悩ましいところですね。(難しくもあり楽しくもあり)






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 17:55| Comment(0) | クルマ作業

2021年10月25日

スバルXV(GT3) アライメント

211025-1.JPG
スバル XV(GT3) に乗られるMさんより、アライメント調整依頼がありました。
走行中に道路のアスファルトの剝離した穴を通過し左前輪をバーストさせられたそうで、真っ直ぐには走るものの安定性に欠けていて運転が疲れるとのことでした。
(ホイールにダメージは無いそうです)

測定してみると、5月に調整した時の状態と比較して左側前後の数値にズレが生じていました。
タイヤのバーストは左前輪だけでしたが、アライメントの測定結果から左後輪も穴に落ちたらしくトーの数値に変化がありました。

この状態から全体を再調整しますが、フロントキャンバーにも左右差が生じていたため調整し、フロントトーとリヤトーも5月の状態と同じ数値となるように合わせ直し、作業を終えてからMさんに試乗して頂いたところ、安定した走行が行え違和感が消えたそうです。

疲労の少ない状態として乗って頂けるようになりましたので、これで納車させて頂きました。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 19:22| Comment(0) | アライメント

2021年10月20日

ノート(E12) 走行後の感想

昨日アライメント調整を行った日産ノート(E12)のSさんより、兵庫県までの高速道路を走行された感想が送られてきました。

「帰りの高速道路で 直進安定性を確認させて頂きました。真っすぐ走ってくれるので楽でした(疲れません)」
という内容でした。

ノートに施した調整作業がSさんのご希望に叶ったようで、安心しました。



211019-3.JPG

昨日の作業に伴い事前に準備していたボルトです。
右端が日産ノートの純正ストラットボルトで、真ん中がトヨタ純正キャンバー調整ボルト13mm径、左端がトヨタ純正キャンバー調整ボルト12mm径です。

元々14mm仕様のストラットであるため、日産純正は14mm径だと思っていたのですが、実際は13mm径であったため、ボルト&ナットを緩めた時にキャンバーが変化したのです。

それもこちらが意図していた角度にまで変化したため、トヨタ13mmボルトの出番は無くなりました。

日産ノートの修理書にはキャンバー調整機構はない!とハッキリ記載されていたのですが、思わぬ誤算で良い結果となりました。
(ボルト&ナット代+ボルト交換作業料金が不要となり、お客様の負担が軽減され、とても喜ばれました)

Sさんのノート、新車で購入されたそうなので長く乗り続けて頂きたいですね。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 18:28| Comment(0) | アライメント

2021年10月19日

ノート(E12) アライメント

211019-1.JPG

日産ノート(E12)に乗られる兵庫県のSさんより、アライメント調整依頼がありました。
新車で購入された直後から左に流れる症状があり、ディーラーで調整したことで少し良くなったそうですが症状は完全には消えず、更にフロントキャンバー調整は不可能と説明されたということで、キャンバー調整を含めたアライメント調整のご相談がありました。

日産の修理書を確認するとキャンバー調整は出来ないと記載されていましたが、トヨタのボルトを使用することでキャンバー調整が可能であることをSさんにお伝えし、作業をお受けしました。

症状の確認のための走行を行うと、左に流れるというよりも真っすぐ走らない状態で、真っすぐ走らせるステアリング位置が存在しません。

左に走ろうとする時にステアリングを右に修正すると今度は右に走り、それをステアリングで左に修正するとそのまま左に走るのです。
弱い蛇行状態でステアリングのセンター位置が決まらず、常に修正しながら走らせることになるので、左流れと感じられたものと思われます。

ピットに戻り測定を行ってみるとフロントトーインがとても強く、これが蛇行する原因と思われました。
そこでキャンバーによる直進性と適切なトーインで安定した状態にすることにしました。



211019-2.JPG
まずはフロントキャンバーですが、純正の状態でどこまでネガティブになるのかボルトを緩めてみたところ、ズリズリッと希望する値まで動いてくれたので、そのまま調整値として固定。
フロントトーはキャンバーに合わせて値を決めて調整し作業終了。
修理書では「キャンバーの調整機構はない」と書いてありましたがボルトの直径を調べてみたところ、トヨタのキャンバー調整用ボルトと同じであったので、大きく動いたことが判明。

テスト走行を行うと、左右に走る症状は消えてステアリングセンターも存在するようになり、路面状況の良いところではステアリングを軽く持つだけで真っすぐ走るようになりました。

これでSさんのご希望される内容に近いと思われましたので、これで乗って頂くことにします。

今回ご依頼されたSさんは2016年7月にフィット(GD1)でアライメント調整を弊社にて作業をさせて頂いた方で、フィットと同じような症状であったため、メールにてご依頼されました。

兵庫県からお越し頂きありがとうございました。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 19:24| Comment(2) | アライメント

2021年10月18日

レヴォーグ(VM4) アライメント

211018-1.JPG
お付き合いのあるショップ様より スバル レヴォーグ(VM4) のアライメント調整依頼がありました。
フロントタイヤの偏摩耗が酷い状態であることと、左前輪を側溝に落とされたことによる依頼です。

タイヤは新品に交換されていましたが、偏摩耗したタイヤの画像を見せて頂いたところ、タイヤの内側のミゾは無くなっており、中のベルトが見えている状態でした。

確認走行では直進状態で真っ直ぐに走っていないような感覚があり、ほんの少し左流れがありました。

ピットに戻り測定を行ってアライメント状態を確認すると、原因となる数値がフロントとリヤの両方に表れました。
特にフロントキャンバーとリヤトーの左右差が大きく、それによってタイヤの偏摩耗が起きていたようです。
今回はメーカーの基準値に調整し、基本状態を作る事にして作業を終えました。

調整後のテスト走行を行ってみると、直進状態で路面の影響もほとんど受けず真っ直ぐ走るようになりましたので、これで乗って頂くことにします。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 22:07| Comment(0) | アライメント

2021年10月16日

S660 オイルメインテナンス

211016-1.JPG


211016-2.JPG
ホンダS660に乗られるSさんよりエンジンオイル&フィルター交換依頼がありました。

ワインディング走行がメインということなので

エンジンオイル・・・・ モティーズ M111
オイルフィルター・・・ エコACF

上記の内容で交換しています。

最近ワインディング走行された際にフロントブレーキの効きが落ちたため、ブレーキパッド交換のご相談を受けました。

他のS660のお客様でサーキット走行を含めたストリート仕様の車両で、ディクセルブレーキパッドを使用され、良い結果を出されていたので迷わずディクセルをお勧めしました。

前後ともタイプZを使用すれば済むのですが、ミッドシップ車両ということもあって、リヤのパッドに別のタイプを使用するような提案をしています。

ホームページやカタログを探しても記載されていないのですが、パッドの形状が同一であるため、Zよりも効きの良いものを使うことで、ブレーキング時の姿勢が安定するようになります。

年内の作業になるのか来年なのかまだ未定ですが、連絡を頂ける予定になっています。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 18:37| Comment(0) | クルマ作業

2021年10月15日

フィット(GK5) アライメント

211015-1.JPG
フィット(GK5)のアライメント調整です。
サーキット走行用としてSさんより指示された数値に合わせるため、測定後の調整を行います。

車高調を装着した際にネガティブキャンバーが最大になるように組み付けしたため、希望される数値になるようにキャンバーボルトを回します。

前回の調整で車重が掛かった状態では調整できないことがわかっているため、ジャッキアップモードを使って調整を行います。

接地状態で表示されている数値がジャッキアップされた状態でもそのまま表示されるので、希望する数値まで動かして固定し、再度接地状態で測定します。

一回で合えば良かったのですが、ほんの少しだけ左右差が出たためもう一度ジャッキアップモードで調整です。
左右差分の調整を行ってもう一度接地状態で測定すると、今度はうまく合いました。
その後フロントトー調整を行って作業終了です。

テスト走行を行うとステアリングセンターも綺麗に出た状態で直進していたのでこれで完了。

サーキット走行用のタイヤを履かせてアライメント調整を行いましたので、いつでも走行OKです。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 19:46| Comment(0) | アライメント

2021年10月14日

フィット(GK5) 車高調装着

先月クスコ製車高調のオーバーホールを行ったSさんのフィットに、純正ダンパー&スプリングに替えてクスコ車高調を取り付けました。

211014-1.JPG
フロントダンパー&スプリング



211014-2.JPG
リヤダンパー&スプリング



211014-3.JPG
Sさんの希望される車高に調整し、明日のアライメント調整まで待機。

サーキット走行されるので、以前と同様な調整内容となります。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 19:42| Comment(0) | サスペンションセッティング

2021年10月12日

スタッドレスタイヤ

従兄弟の会社で使用する車両用のスタッドレスタイヤを2台分組み込みました。

211012-1.JPG
ハイエースのホイールにブリヂストン ブリザックVL1 195/80R15 107/105N スタッドレスを組み込みます。



211012-2.JPG
組付け後のバランス調整はホイールマッチングなので、バランスウエイトが少ない量で済みます。
(ダイナミックバランスが0g表示)



211012-3.JPG
その状態でスタティックバランスを確認すると0gになっているので、これで大丈夫です。



211012-4.JPG
ハイエース用の組込みバランスが完了。



211012-6.JPG
次にブリザックVRX3 195/60R17 90Q の組込みです。
車種名は不明ですが、トヨタ純正アルミホイールに組込んでいます。


211012-7.JPG
ハイエース用と同様に組付け後のバランス調整はホイールマッチングで行い、バランスウエイトが少なくて済みます。
(ダイナミックバランスが0g表示)



211012-8.JPG
その状態からスタティックバランスを確認すると0gになっているので、これで大丈夫です。

組み込んだあとの画像を撮り忘れましたが、4本とも組込みバランス調整が完了し、お引渡しするだけとなりました。

仕事用ということで11月下旬には装着されて現場へ向かわれるとの事でした。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 22:45| Comment(0) | タイヤ ホイール

2021年10月07日

プジョー206RC アライメント

211007-1.JPG
お付き合いのあるディーラー様よりプジョー206RCのアライメント調整依頼がありました。
足回りの部品交換を行われた後のアライメント調整です。

ワインディングを気持ちよく走れるようにとのことで、フロントキャンバーをネガティブ2度にしてほしいとのことでした。
フロントアッパーマウントにキャンバー調整式を装着されていましたが、既にネガティブ側に目一杯調整されていたため、フロントキャンバー調整は行わず、旋回性能を上げる要素としてリヤトー調整を行うことにしました。

測定を行うと足回りの部品交換を行っているだけにフロントの数値はバラバラでキャンバーに合わせたトー調整とし、旋回時に抵抗となるリヤトーの数値から旋回しやすくする数値へと変更。

リヤトーは本来調整機能の無い構造なので、かなり工夫して片側ずつトーを調整し、何とか希望に近い数値となりました。

調整後のテスト走行を行いましたが、旋回中の車両の安定性が全く得られず、上下に振られると同時にリヤが吹っ飛びそうになります。
感覚的にタイヤの内圧が高すぎと感じられたため、内圧を下げる方向で調整し、何度か繰り返すことで車両の姿勢(挙動)が安定しながら旋回する状態となりました。

タイヤをグリップさせながら、旋回するための転がりを与えるような内圧と判断し、テスト走行を終了しました。

メーカーの基準値がかなり高め設定であるため、最初の吹っ飛びそうな状態になったと思われますが、それよりもかなり下げた状態で良い結果が出ましたので、これでオーナーの方に乗って頂くことにします。





中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 19:53| Comment(0) | アライメント

2021年10月06日

チェイサー(JZX100) 車高調整の修理

チェイサー(JZX100)に乗られるHさんより、車高調の修理依頼がありました。
左フロントの車高調整部分が固着し、回す事が出来ないということでした。
ネジ部分に浸透潤滑剤を塗布し、何度も緩めたり締めたりを繰り返すこと1時間半、何とかネジ部分が外れました。


21006-01.JPG
車両から取り外してネジ部分の確認を行うと勘合していた部分のネジが損傷しており、ネジ山の修復を試みましたが完全に潰れているため、残ったネジ山の修整のみ行いました。



211006-02.JPG
残ったネジ山部分の摺動性を確認する為ネジの噛み始めから回していくと、最後まで締めこむ事が可能でした。



211006-03.JPG
ネジ山の欠けた部分を越えネジの噛み始めまでのケース寸法が画像の状態で、もう少しネジ込んでから車両に装着後、車高調整を行いました。

左側の車高調整に合わせて右側も車高を調整し作業完了です。

これでHさんに乗って頂くことにします。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 22:54| Comment(0) | クルマ作業

2021年10月04日

MINI(F56) JCW アライメント

211004-1.JPG
お付き合いのあるショップ様よりMini(F56) John Cooper Works のアライメント調整依頼がありました。

一般道や高速道路を中心に走られるそうで、走行安定性の向上とタイヤの偏摩耗少なくするようにしてほしいとの内容でした。

足回りを含めた修復作業を行なわれているとのことでしたので確認走行は行わず、測定から始めました。

測定の結果メーカー基準値から外れた状態で、ご要望される走行安定性を向上させるため、フロントトー、リヤトー、リヤキャンバーの全てを調整し作業を終えました。

調整後のテスト走行を行ってみると、直進性の良さ+旋回時の安定性が確認出来たことに加え、タイヤの偏摩耗を抑えるように調整しましたので、これでオーナーの方に乗って頂くことにします。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 22:31| Comment(0) | アライメント

2021年10月01日

ナルディステアリング

211001-1.JPG

211001-2.JPG
インテグラ タイプR(DC2)に乗られるMさんより、ナルディステアリングの装着依頼がありました。
ナルディSports TypeA パンチングレザーレッドステッチ360mmです。
今回ステアリングの脱着が可能なQRSVの装着も希望され、ステアリングボスに取り付けています。


211001-4.JPG
純正ステアリング


211001-6.JPG
ナルディSports TypeA パンチングレザーレッドステッチ


211001-7.JPG
QRSVによる取り外し状態


211001-8.JPG
スポーツ走行に見合ったステアリング交換となりましたので、これでサーキット走行やワインディング走行を楽しんで頂けますね。

オプションのステアリングプレートを購入されれば、違うタイプのステアリング装着が可能になりますので、走行状態に応じてステアリング変更が即座に出来ます。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 19:33| Comment(0) | クルマ作業