2018年11月15日

バッテリー不良

弊社デモカーのインプレッサ(GC8)のエンジンを始動しようとキーをONにしたところ、メーター内のランプが暗く、更にリレーのチリチリという音が連続して鳴っており、始動不能な状態でした。
1週間前にエンジンを掛ける事が出来たので、どうやらバッテリーの寿命のようです。
調べてみると装着から8年が経過していました。



181115-1.JPG
これから寒くなる季節に突然のバッテリー上がりは怖いので、新品のバッテリーに交換です。
今回採用したバッテリーは
「パナソニック circla(サークラ) 80D23L 」
最近の充電制御車に対応した製品ですが、高速充電性能(充電受入性)が高いという性能と、軽量で長寿命という部分にメリットを感じ、使ってみることにしたのです。
バッテリー交換後にテスト走行を行いましたが、バッテリー能力が高い事により、今までと違う速さを感じるほどエンジンに力がありました。



181115-2.JPG
今まで使っていたバッテリーはパナソニックのブルーバッテリーCAOS(カオス)95D23Lで、取り付けた当時は市販品の中で最大の容量を持った製品でした。
寿命が来たとはいえ、ラジコンの充電用親バッテリーとして使えるかもしれないので、「初期電流制御 末期定電圧方式」の行える充電器で充電を行って、回復するかどうか試してみます。

インプレッサのバッテリーを新しくしたことで、この冬期間は安心して乗れそうです。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 23:30| Comment(0) | デモカー日記 (GC8) 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: