2020年10月15日

インプレッサ(GC8) アライメント

201015-1.JPG
10月18日(日)の早朝、お客様とミニツーリング2と称して「道の駅 たいら」 まで走りに行きます。

前回9月に走った時によく曲がりながらもなんとなく違和感があり、6月に車検を受けた際にラックブーツ交換されたことを思い出しました。

「アライメントを確認しておいてね」と言われていたのにも関わらず、すっかりと忘れていたので、それが原因かと思い本日アライメントを測定してみたところ、原因はラックブーツ交換によるものではなく、長期に渡り調整していなかったことが原因でした。(左右差が大きすぎ・・・)

違和感を払拭するためタイヤの性能(限界)を超えない範囲で旋回性能を向上させることにし、キャンバーとトーを左右キッチリと合わせ直して調整を終えました。
86でサーキット走行を行われているSさんのセッティングを参考にアレンジしています。

調整後のテスト走行を行ってみると、目論見通りの動きとなりコーナリングがとても楽に感じられました。
タイヤのグリップの限界内なので、速度自体は従来と変わらないのですが、タイヤに無理が掛かっていないことがよく伝わりスキール音が出なくなりました。

タイヤ内圧とダンパー減衰力を変更しないで、旋回しやすい方向でのアライメント調整を行ってみたので、これでOKとしました。

これで10月18日(日)のミニツーリング2が楽しみとなりました。
お客様でこのミニツーリング2に参加されたい方がいらっしゃいましたら、弊社までご連絡ください。
詳細をお伝えしますので、一緒に楽しみましょう!






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 18:00| Comment(0) | デモカー日記 (GC8) 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: