2021年03月24日

インプレッサ オイル漏れ修理

弊社デモカーのインプレッサ(GC8)のエンジンよりオイル漏れが発生しました。
修理に必要な部品を手配し、入荷と同時に修理です。

210324-1.JPG
エンジンヘッドカバー右側のオイルセパレーターカバーよりオイル漏れが生じていたため、この部分のガスケットを交換します。



210324-2.JPG
ガスケットを交換しオイルセパレーターカバーを取り付けました。
ここはエンジン内部で発生したブローバイガスの取り出し口で、ガスとオイルを分離するためのセパレーターとなっており、高い温度と圧力が常に掛かっているため、ガスケットは柔軟性が無くなり硬化していました。



210324-3.JPG
エンジンヘッドカバー左側のオイルセパレーターカバーはオイル漏れしていませんが、いずれ漏れる可能性があるため、同時にガスケットを交換します。




210324-4.JPG
ガスケット交換を行ってオイルセパレーターカバーを取り付け。



210324-5.JPG
パワーステアリングオイルポンプのタンク下よりフルード漏れが生じていたため、Oリングの交換を行いました。
ここは過去にも交換作業を行っており今回で2回目です。

これでオイル漏れが無くなりましたので、走りに行けます。
4月にミニツーリングを予定しておりますので、路面の確認に行ってきます。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 20:18| Comment(0) | デモカー日記 (GC8) 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: