2013年08月26日

ブレーキバランス変更

DSCF3154.JPG

7月14日に「エクストラスピードが効いてきた」というタイトルでブレーキパッド交換後の効きが良くなったという内容を書きましたが、実際にワインディング走行を行った後のブレーキの前後バランスが少し自分好みではなくなってしまった(リヤの効きが弱く感じる)ので、リヤパッドのみエクストラクルーズに変更しました。


DSCF3156.JPG

このエクストラクルーズというパッドはエクストラスピードほどの耐フェード性はありませんが、初期制動が高いので、リヤブレーキの効きを上げたいという自分の好みに合うのです。

交換から約100kmほど走行したところで、リヤブレーキの効きが上がってきて前後バランスが良くなってきました。
街乗りレベルで従来よりもリヤブレーキの効いているのがわかり、ブレーキペダル踏力の初期段階で車両全体の制動力に影響を与えているのが感じられます。

実はこのパッド前後の組み合わせは初めてではなく、サーキット走行で使用される軽四車両でも採用したことがあり、リヤの発熱量が小さかったため最後までフェード現象を起こすこともなく走ることが出来た経験からエクストラクルーズを使用してみたのです。

ただしインプレッサの場合、ワインディング走行であっても車両重量の関係でブレーキの発熱量もそこそこあったので、街乗りには良くてもサーキット走行には不向きだと思われます。

その際はサーキット走行向けのパッドが必要になりますね。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 19:14| Comment(0) | デモカー日記 (GC8) 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: