2018年07月22日

ランサー 道の駅まで 3

180722-0.JPG
昨日車高調整を行ったMさんのポルシェ996GT3の操縦性に変化が見られたのかどうか現地で確認するため、「道の駅 たいら」まで行ってきました。

359号線を走行していると前方にMさんのポルシェ996GT3を発見!
一般道でリヤからの走行状態を見るのは初めてで、路面の変化に伴って車体がほぼ不動でタイヤだけが上下に動いているのがよくわかり、サスペンションが柔軟に仕事しているなぁ!と感じた瞬間でした。

途中Mさんと一旦離れ、交差点で再度合流した時にルノースポール・スピダーと一緒に走っておられ、2台の後ろに着いたものの、あっという間に離されて見えなくなりました。

「道の駅 たいら」に到着したところ2台ともクールダウン状態で、Mさんに操縦性についてお伺いしたところ、
「車高を変えたことで、今までよりも安定した走行が出来るようになり、良い結果になりました。」
との返答を頂きました。
車高を変えたといってもミリ単位の調整でしたが、Mさんの走りに合う状態となったようで、今後調整するうえで貴重なデータを収集する事ができ、他車にも応用が利くと思われます。

しかし2台共速い速いexclamation

そして暑くなる前に早々に帰路につきました。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 09:15| Comment(2) | デモカー日記(CZ4A)

2018年07月15日

ランサー 道の駅まで 2

180715-1.JPG

前回の暑い中での走行に懲り、早朝に「道の駅 たいら」まで走ってきました。
途中でライトを灯けたポルシェが近づいてきたので、パスしてもらうように横道に逸れたところ、見覚えのある996GT3でした。
現地に到着すると先ほどのポルシェ996GT3が停まっており、お話をされている皆さんの中に、Mさんがいらっしゃいました。

他にも黄色のポルシェ996やシルバーのBMW(なんと運転席のシートのみで助手席シートはありません!)、赤い86など常連さんと思われる方々がいらっしゃいました。
その後ルノースポール・スピダーやSさんのポルシェ997GT3に続き、86のSさんがいらっしゃいました。
86のSさんとは昨日のうちに「走りましょう」と約束をしていたので、お会いする事が出来ましたが、997GT3のSさんとは偶然お会いすることになり、ビックリです。



180715-2.1.jpg

996GT3と997GT3のツーショットです。
2台並べてみると、一見同じように見えるポルシェですが、見た目の違いがわかりますね。
仕事で両方とも運転した事がありますが、希望される設定(調整内容)の違いがあるため、操作感覚の全く違うクルマというところにそれぞれの魅力を感じるとともに楽しいと思える部分ですね。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 16:40| Comment(2) | デモカー日記(CZ4A)

2018年07月01日

ランサー 道の駅まで

3月のサーキット走行が仕事の都合で参加できなかったこともあり、全く稼働していなかったランサーでドライブ(?)に出かけました。

180701-2.JPG

少しペースを上げたかったこともあり、なるべく信号の無いところを走る意味で359号線から庄川水記念公園を通り、156号線の庄川峡遊覧船乗り場を横目で見ながら一路「道の駅 たいら 五箇山 和紙の里」まで向かいました。

ストリート走行であるため、タイヤの選択やダンパーの減衰力はストリート向けに設定したままでしたが、コーナーでの切り返しなどでも揺れる気配は感じられず、素直に走ってくれました。
途中でACDを操作しながらコーナーを走ると、ACDの切り替え毎にコーナリング特性が変わるので、なかなか面白く走れました。

しかし今日は暑かったですね。
メーター内の外気温度計が最高で37℃まで上がったのを確認しましたが、富山が全国一暑かったとラジオで言っていました。

エアコンレスのランサーで酷暑日に出かけるのは熱中症になる可能性があると感じ、今後は早朝に走ろうと肝に銘じました。
(早朝なら少しは涼しいかも?)






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 19:36| Comment(2) | デモカー日記(CZ4A)

2017年06月03日

久しぶりの稼働

DSCF9929.JPG

ランサーエボ10、今年初の稼動です。

冬季は全く動かさないのでご覧のようボディカバーを被せて汚れが付着しないようにしているので、まずはこのカバーを外してからエンジン始動。バッテリーは上がっておらず一発で掛かりました。

水温と油温が適温になるまで一定速度を維持しながら目的地に到着。
各部の点検を済ませてから、店に向けて走りました。

もう少し距離を稼ぎたかったものの燃料がほとんど無く、「給油!給油!」とメーター内にメッセージが出る為、ガス欠前に戻りました

インプレッサ(GC8)は今年に入ってから結構な距離を走っていますが、ランサーは今年初であったため、ドライバー(自分)の慣らしも兼ねての走行です。

ランサーはサーキット向けのセッティングで路面のワダチに対して恐ろしいほど反応するため、直進走行もままならない状態で走る記憶があったのに、今日のランサーは意外にも素直に走る為、拍子抜けしたほどです。

この先サーキット走行の予定が今のところないので、暫くは一般道での走行のみになりそうです。

ランサーエボ10に乗ってみたい方、事前に連絡を頂ければ走る準備をしますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。
(一般道での同乗走行のみになります事を、ご了承願います)






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 18:00| Comment(0) | デモカー日記(CZ4A)

2016年04月29日

ランサー メインテナンス

DSCF8839.JPG

3月の走行会で走ってきたあと車庫に置いたままだったランサーのメインテナンスをようやく行いました。

タイヤをサーキット用からストリート用に変更し、オイルの交換などなど・・・。
サーキット用タイヤもストリート用タイヤも同じデザインのホイールのため、履き替えたことに気付かれない事がほとんどですが、高速道路での快適性を求めてホイールバランスはしっかりと取り直しています。

今回プロドライバーの番場琢選手から指摘のあった部分のアライメント修整を行ってから走行した訳ですが、タイヤの摩耗具合を見てみると、修整したことで良い結果になっていたことがハッキリと出ていました。
さすがプロドライバーの指摘で、結果としてタイムアップに繋がっています。

5月の連休中にお客様からお誘いを受けたツーリングにランサーで参加するため、いつもとは少しだけ違う調整を行っています。

あとは出発前の洗車を行えば準備完了。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 16:43| Comment(0) | デモカー日記(CZ4A)

2016年03月20日

サーキット走行前最終チェック

DSCF8598.JPG

22日に開催されるTriboJapan DrivinFesta 2016に向けてランサーエボのメインテナンスを行いました。

エンジンオイル、オイルフィルター、ミッション&トランスファーオイル、リヤデフオイルの交換です。

弊社取り扱い製品の中で
Moty'sエンジンオイルM111をエンジンに
Moty'sギヤオイルM509Sをトランスミッション&トランスファーに
Moty'sギヤオイルM509をリヤデフオイルに
各々使用しています。


DSCF8600.JPG

エンジンオイルは、昨年参加した際のジャンケン大会で頂いた「M111」です。


DSCF8610.JPG

今回タイヤを新品にし、多少のタイムアップを図ります。

これで明日の出発に向けて準備が出来ました。

一緒に参加されるお客さんと、楽しんできます。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 22:12| Comment(0) | デモカー日記(CZ4A)

2016年03月06日

サーキット走行に備えて

DSCF8561.JPG

DSCF8565.JPG

走行会には少し早いのですが、時間のある時にとブレーキ&クラッチフルード交換を行いました。
ブレーキフルードは純正ブレンボなので通常通りの作業で交換が出来ます。
が、クラッチフルードはちょっとした工夫が必要で、通常の作業で行うとフルードが抜けないだけでなく、エア噛みを起こします。
そこでその工夫ですが、姿勢が良くない状態での力が必要で、今回も左腕と腰が疲れました。

クラッチペダルを踏むだけでフルードが抜けてくれればこんな苦労はしなくても良いはずなのに、毎回疲れを伴いながら作業しています。

しかし抜けてきたフルードを確認することで、安心して走行出来るという気持ちになるので、疲れも吹っ飛びますね!






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 17:01| Comment(0) | デモカー日記(CZ4A)

2016年02月27日

アライメントとか色々

DSCF8553.JPG

3月22日(火)に開催される「TriboJapan DrivinFesta 2016 42nd 富士スピードウェイ」に備えて、デモカーであるランサーエボリューション]の4輪アライメント調整・その他整備を行いました。

昨年参加した時に同乗走行して頂いたプロドライバーの番場琢さんより指摘があった部分のアライメント修整を行ったあと、気になった他の部分の整備を行っています。

整備後にテスト走行を行うと、気になる部分の改善が出来たようなのでOKです。

アライメント調整による修整はサーキット走行を行ってみないと判断出来ない部分なので、当日に確認を行います。

残るのは油脂類の交換ですが、出発直前に行う予定です。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 21:41| Comment(0) | デモカー日記(CZ4A)

2015年03月10日

LH席 シートベルト装着

DSCF6167.JPG

3月17日のトライボジャパンさん主催「2015 TriboJapan DrivinFesta 37th 富士スピードウェイ走行会」にて、レーシングドライバー 番場琢 選手の同乗走行が予定されています。

レーシングドライバーによる同乗走行などなかなか経験する事もないので、参加申込用紙の同乗走行希望に○印をつけています。
という事は、番場選手が運転する事になり、自分は助手席となる訳です。
運転席には4点シートベルトが装着されているのですが、助手席には純正シートベルトのみであるため、万が一の事を考えた場合に、少々不安が残ります。
そこで安全第一を考えて、助手席にも4点シートベルトを装着する事にしました。
シートベルトメーカーは運転席のウィランズに対しシンプソンで、LHシート用バックルになっています。
ベルトの色がどちらもブルーなので違和感はないでしょうね。

さて番場琢 選手はどんな走り方をされるのか、コース取りを含めて頭に叩き込んできます。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 21:18| Comment(0) | デモカー日記(CZ4A)

2015年02月25日

サーキット走行前の準備

DSCF6083.JPG

3月17日に富士スピードウェイにて開催される走行会に向けてランサーエボ]の走行前準備を行いました。

エンジンオイル、オイルフィルター、トランスミッションオイル、トランスファオイル、リヤデフオイル(オイルは全てMoty's 製ですよ!)、ブレーキフルード、クラッチフルードの交換で、画像はクラッチフルード交換を行っているところです。
昨年クラッチマスターシリンダーをリコール対策で交換したのが原因なのか、通常の方法で作業するとフルードの抜けが悪く、ペダルに反力がなくなるという結果に少々困惑したものの、エア抜き方法を変更したところ、素直に抜けてきたのでひと安心。
移動時にクラッチミートの位置が変化したのを感じたので、もしかすると交換前はエア噛みがあったのか?



DSCF6088.JPG

バッテリーも少し容量不足になっているようなので、補充電をしています。
元々のバッテリーよりもサイズダウン(軽量化のため)しているので、この辺は仕方がないのかもしれません。

さて、あとはサーキット走行用のタイヤ組込みを残すのみとなりましたが、ホイールのインセットをどうするか少し思案してから組込みを行います。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 17:49| Comment(0) | デモカー日記(CZ4A)

2014年09月29日

シートレール変更

ランサーエボリューション]のRHフロント側のシートレール(ベースフレーム)を交換しました。
というのも、先日のツーリングにて試乗したいという方がいらっしゃったのですが、スライドしない構造であったためシート位置が合わず、残念ながら試乗を断念された経緯があったためです。

DSCF5103.JPG
今回交換するシートレール(ベースフレーム)
(コンペ1というモデルで純正シート高さよりも30〜40o下がるタイプ)


DSCF5104.JPG
適合車両がランサーエボリューション](CZ4A)



DSCF5140.JPG
従来装着されていたベースフレーム&シート
スライドレールは存在せず1ポジションとなっており、前後と高さの調整をサイドステー穴位置で変更させるタイプ。
軽量化と自分の体形に合っているというメリットがあるものの、他の人の体形に合わせるのには調整幅が少なすぎるというデメリットがあります。


DSCF5150.JPG
交換したスライドレール(ベースフレーム)&シート
サイドステーの位置をそのままにして一番上の穴位置でシートを装着してみたものの、着座位置が低すぎて前が見えませんでした。
そこでサイドステーとスライドレールの間にスペーサーを入れて、高さを稼いでみると最初よりも着座位置が上がり、前が見えるようになりました。

とりあえずこの状態でストリート走行が可能であるため、試乗を希望される方はどなたでもシートポジションを合わせられるようになったので、いつでもOKです。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 21:10| Comment(0) | デモカー日記(CZ4A)

2014年09月25日

リコール(その2)

DSCF5094-1.jpg

ランサーエボリューション]のリコール対策案内が先週届き、ディーラーの知り合いに連絡を入れたところ、昨日引き取り、本日納車されました。
補機類駆動用ベルトの材質不適切ということで、ベルトの交換をされました。

知り合いの方のディーラー内では、エアコンレスのRS車は該当車両が1台だけだったそうで、私の車両がその1台だったとのこと。
そしてベルトも既に準備されていたので、早々に作業を行って頂くことが可能だったそうです。
引き取り時にベルトを確認してみたところ、ベルト自体の背面側がウロコ状になっており、まさしく材質不適切と云われるような状態でした。

ちょうど1年前もリコールがあり、その時はクラッチマスターシリンダー交換でした。

次に作業依頼する時ももしかして3度目のリコールになるのでしょうか?
「いえいえ、それだけは無いことを願っています」と、知り合いの方の弁でした。
出来れば私も3度目が無いことを願っています。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 22:25| Comment(0) | デモカー日記(CZ4A)

2014年02月23日

バッテリーBOX 装着

DSCF3682.JPG

元々純正位置より左側に50cmほど移動されて装着されていたバッテリーですが、リヤシートが無くバッテリーが室内にむき出し状態であるため、車検に備えてバッテリーBOXをトランク内左側に装着しました。
装着されているバッテリーサイズも純正のS46B24L(S)ではなく、小型軽量なシールドタイプ(SLA-B20L)に変更されています。
マイナス端子にはキルスイッチも取り付けており、未使用時におけるバッテリー上がりを防止しています。




DSCF3687.JPG

バッテリーBOXはアルミ製で、ターミナルから出た配線2本とガス抜きホースを通す穴が設けられており、簡単に装着する事が可能です。
配線は38sqサイズのケーブルを準備して結線しています。

装着後のエンジン始動では、従来の始動性と変化がなかったので電圧降下は発生しなかったようです。

バッテリーを補充電する際も、今までより距離が近くて容易になったのもメリットですね。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 00:09| Comment(0) | デモカー日記(CZ4A)

2013年08月08日

クラッチマスター 確認!

DSCF3082.JPG

知人のランサーエボ10で、クラッチマスター交換された記事を参考にクラッチマスターの新・旧比較をしながらデモカーのエボ10を確認してみました。

とりあえず水色の印が塗布されていたので、対策済みマスターシリンダーのようです。

シリンダーケースのはまり具合いまで目視確認が出来ませんでしたが、年式を考慮すると間違いないでしょう。

しっかりとした遮熱対策が施されているのと、普段乗りは全くしないので大丈夫なんだろうという安易な気持ちもないわけではないのですが、気にしだすと気になるものでスペアを準備しておくのも対策のひとつかもしれないし。

う〜ん・・・・

今度走りに行くまでに考えておきましょ。


参考URL:http://minkara.carview.co.jp/userid/288635/blog/30626934/






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 18:06| Comment(0) | デモカー日記(CZ4A)

2013年01月28日

2013HKS PREMIUM DAY 参加

DSC01176-2.JPG


毎年恒例となった HKS PREMIUM DAY in FUJI SPEEDWAY に参加してきました。

昨年までは他の参加者の方のバックアップのみでしたが、今年はランサーでハイパーチャレンジに参加です。

せっかくサーキット用のクルマを持ったのに、サーキット走らなければ意味がありませんからね。


DSC01028-2.JPG

パドックで隣の黄色い180SXは第1回目から参加されているAさんです。
2分切りまであとわずか!





DSC01169-2.JPG

前を走るFFセリカのドライバーはコース慣れしていたようで、ライン取りを参考にさせてもらったところ、タイムアップを果たすことが出来ました。





結果的に(タイムは別として)、とにかく楽しかったというのが本音で、来年も走りたい気持ちにさせてくれました。

ただ残念なことに1本目も2本目も途中で足が痛くなるアクシデントに見舞われ、あえなく途中退場しなければならないほど体力不足だったのが悔やまれます。


一緒に参加された皆さんもそれぞれ楽しまれたようで、同じ空間を共有できて良かったと思います。
(画像はいずれも一緒に行かれた坂江さんの撮影)


Cocoa Systemsのあかいけさんとも久しぶりにお会いでき、ちょっとだけでしたがお互いの近況報告など出来たのもうれしかったですね。

このような楽しいイベントに参加できる環境に感謝感謝!






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 22:30| Comment(0) | デモカー日記(CZ4A)

2012年12月17日

けん引フック装着


先日準備したけん引フックをランサーに取り付けました。


DSCF2011.JPG

フロントフック




DSCF2018.JPG

リヤフック



フロントは純正フック取り付け部にそのまま装着出来ましたが、リヤは純正フックを利用してそこにボルト留めするというタイプでした。

装着そのものは単純な作業でしたが、固定するためのボルト&ナットが緩む可能性があったため、緩み止め対策を施しておきました。

サーキット走行では出来るだけ使いたくない一品ですが、万が一を考えた場合に必要なことを考えると、外せない一品です。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 18:01| Comment(0) | デモカー日記(CZ4A)

2012年12月08日

けん引フック取り付け準備

HKS20130127.bmp


来年1月27日に富士スピードウェイにてHKSプレミアムデイが開催されます。



DSCF1948.JPG

その中でユーザーがコースを走る「ハイパーチャレンジ」に参加するため、ランサーにけん引フックを取り付けます。

フロントは純正のけん引フック取り付け部分に画像の短いタイプをそのまま装着出来ますが、リヤは左側マフラーを付けていないので、そのバンパーの逃げ部分を通るように画像の長いタイプを装着します。

長いタイプの取り付け部分は純正のけん引フック部分なので、強度的には問題ないとの判断です。

走行会当日は、出来るだけ使うことのないようにしたいのですが、アクシデントに遭遇した時には必要となるので、お守り代わりというところでしょうね。






中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 19:05| Comment(0) | デモカー日記(CZ4A)

2012年09月28日

ランサーエボリューション]

DSCF1521-1.JPG

「中田自動車」のデモカーとしてランサーエボリューション]を導入しました。

明日のタカスサーキットでの走行会がシェイクダウンとなります。










中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 18:38| Comment(2) | デモカー日記(CZ4A)

2012年09月22日

デモカー

ランサーエボリューション10のデモカーを導入しました。

詳細は後日!







中田自動車 Nakada Automobiles japan

〒939-0321
富山県射水市浄土寺104-14

TEL 0766-57-8701 / FAX 0766-57-8702
H / P : http://www.nakada-auto.com/
posted by アムロジン at 18:51| Comment(0) | デモカー日記(CZ4A)